背番号12・鈴木尚広!代走のスペシャリストの衝撃!

鈴木尚広選手が引退を表明しました。間違いなく2000年代から現在までの巨人を支えてきた人物だと言えます。そんな鈴木尚広選手が残した伝説の数々を覚えていますでしょうか?代走だけでヒーローインタビューに呼ばれる活躍を何度も見せていました。今回はそんな鈴木尚広選手の活躍を振り返ってみたいと思います。

200盗塁以上では歴代最高の成功率!

鈴木尚広 走塁 代走 スペシャリスト

なんと言っても鈴木尚広選手の魅力は走塁ですが、試合終盤の一点差を争う場面で鈴木尚広選手がコールされると球場全体が盛り上がります。
それだけでなく、相手チームに大きなプレッシャーを与えることが出来るのです。盗塁成功率も見事ですが、何度かこんな場面を見たことはないでしょうか?外野の間に落ちるヒットで一気に三塁まで塁を奪っていく姿や、二塁から驚異的なスピードでホームを陥れる姿を。

間違いなく走塁でプロ野球界に生き残った選手だと言えます。打撃能力も実は高い選手なのですが、代走のスペシャリストとして長年チームに貢献し続けました。
鈴木尚広選手は「自分のような存在は目指さないで欲しい」と後輩たちに語っていた場面がありましたが、目指したくても目指せないほどのすごさと一瞬に賭けるために入念な準備をするプロフェッショナルと言える姿勢は多くの選手の見本になる姿だと思います。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ