巨人良太、ロッテ良仁の香月兄弟が兄弟揃って戦力外に

香月良太投手(巨人)、香月良仁投手(千葉ロッテ)の兄弟がそれぞれの球団から戦力外通告を受けた。

 

一つ違いの兄弟はともに名門の柳川高校出身で、兄良太が3年生のときに甲子園春夏連続出場した。

giants_katsuki  273px-ryoji_katsuki_2011

 

兄、香月良太投手は甲子園での活躍もあり高卒ドラフト候補として確実視されていたが、上位指名のみ入団の意向を示していたため、指名がなく社会人野球として東芝へ入団した。

 

2003年自由枠で近鉄へ入団。近鉄がオリックスと合併する前の最後の最上位指名選手であった。

 

その後、近鉄とオリックスの合併に伴い、オリックスとして活躍の場を移し、主に中継ぎとして活躍。2011年には46試合に登板し、防御率2.12という安定した記録を出し、一年間一軍での活躍を見せた。

 

2012年のシーズン終了後、巨人の中継ぎ投手の強化の補強のため、交換トレードで阿南徹とともに巨人へ移籍した。

 

巨人移籍後の2014年では41試合に登板するも、2013年、2015年と一軍と二軍を往復することを繰り返し、一軍定着はなかなかなかった。

 

2016年、一軍での登板がないまま、10月4日に球団より戦力外通告を受けた。

 

yjimage

今年度までの通算成績:371登板、18勝10敗3セーブ77ホールド、防御率3.88

香月良太:1982年7月27日、福岡県出身、右投右打、投手

 

 

弟の香月良仁投手は柳川高校卒業後、第一経済大学、熊本ゴールデンラークスと右ひじの故障をしながらも野球を続け、2008年のドラフトで千葉ロッテに6巡目で指名され入団した。

 

1年目は一軍での登板はなかったが、緩急をつけたピッチングで二軍では9勝を上げ最多勝となった。

 

一軍での登板回数をなかなか増やすことができなかったが、2015年では中継ぎを中心に40試合に登板し、防御率2.92をマークした。

2016年は11試合に登板するも、10月1日に球団より戦力外通告を受けた。

 

yjimage-1

今年度までの通算成績:65試合登板、4勝3敗1セーブ3ホールド、防御率4.58

香月良仁:1984年1月22日、福岡県出身、右投右打、投手

 

 

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ