アレックス・ラミレスヤクルトとの契約不成立で巨人が獲得しや大砲。

こうして獲得した実績十分の外野手の外国人選手。少し残念なのは巨人のスコアラー陣が自前で獲得してきた選手では無い事です。ラミレスは移籍1年目から能力全開144試合すべての試合に出場します。
16
ファンからは【ラミちゃん】の相性で親しまれ、ファンサービスがとても旺盛な選手でした。またラミレスの人気の秘訣は勝負強いバッティングと豪快なホームランです。特に少年ファンの憧れの的になる選手でした。

ラミレスは巨人に来てから打撃主要3部門で全てタイトルを取る等、一流外国人の片鱗どころか、全てを見せてくれました。ただ、ラミレスには唯一の弱点がありました。それは、レフトの守備です。動きが非常に緩慢でレフト前にヒットを放つちセカンドランナーはコーチを見るまでも無く、セカンドからホームを陥れていました。

外野の守備力に関しては正直かなり疑問符が付きます。どうせなのでかきましょう。正直ラミレスの守備はプロレベルではありません。DHがあれば真っ先にDHに指名される選手です。守備力だけは、正直レフトに打球が飛ぶたんびに平凡なイージーフライでも捕球するまでは息が抜けませんでした。

ラミレスがが巨人自ら獲得した選手なら間違いなく、史上最高の助っ人でしたが、ヤクルトが発掘してきた逸材ですから、今もなお巨人の最高の助っ人外国人はクロマティです。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ