【巨人】ベテラン助っ人マギーは本当に引退?好成績を残すも、年俸には不満か?

巨人の頼れるベテラン助っ人マギー。

CS終了後、アメリカへ帰国する前に羽田空港で取材に応じ、引退を示唆。

今シーズンも、巨人の主軸として大いに活躍してくれたマギーだが、本当に引退してしまうのか?

今年、最も活躍した外国人助っ人だが、年俸はゲレーロ以下。その待遇に不満か?

マギーの年俸は?

マギーたそ

マギーは、巨人に入団して2年。

打っては中軸のクラッチヒッター。守ってはサード、セカンド、ファーストで使われるユーティリティプレイヤー。

フル回転で巨人を支える36歳のベテラン助っ人の現在、楽天時代の年俸は?

マギーの巨人での年俸

現在のマギーの年俸は、2億6600万。

入団時の年俸は1億9000万の契約で、2017年の働きが評価されて7600万円増で今シーズンを迎えた。

しかし、入団前はアメリカのスポーツメディアで3億円以上とも報じられていただけに、マギーにとっては、予想よりも低い年俸での契約だったのだろう。

マギーの楽天時代の年俸

一応、楽天時代のマギーの年俸を書いておくと、2013年は年俸1億での契約ということになっている。

これで1年間フル出場し、日本一に貢献するほどの良助っ人だったのだから、楽天は良い買い物をしたと言ってもいいだろう。

もちろん、楽天は残留交渉を試みたが、病気療養中の息子を思ってメジャー復帰を模索し、無事にマイアミマーリンズと契約合意に至り、メジャーへ復帰した。

他の外国人助っ人と比べると?

巨人の他の外国人助っ人と比べてみると

ゲレーロ 4億(2年8億)

マシソン 3億5500万

マギー  2億6600万

カミネロ 2億2200万

以上のように、チームの助っ人内では3番目の年俸となっている

長年、巨人に貢献してきたマシソンはともかく、今年、期待を大きく下回った成績のゲレーロと比べると、この数字では納得がいかないだろう。

Sponsored Link

マギーのこれまでの成績は?

マギーと言えば、巨人以外にも、楽天やメジャーのいくつもの球団でプレーした渡り鳥。

それぞれの成績をまとめてみる。

マギーの巨人での成績

巨人では、今季、132試合に出場し、打率.285、21本塁打、84打点という成績

昨季は、139試合に出場。打率.315、18本塁打、77打点と史上最貧打線の中で1人気を吐いた。

しかも、この年、セリーグのシーズン最多2塁打記録を塗り替える、48二塁打を記録。

正直、マギー獲得時には、ここまでやってくれると思っていなかった。年齢も年齢だし、今更日本球界に戻ってきて何ができるんだ?

などと失礼な感想を抱いていたのだが、いい意味で予想を裏切ってくれた。(ほんと、ゲレーロとは大違いだな!!)

守備でも、2塁レギュラーが一瞬期待された中井が失速したあと、見事にセカンドの守備を全う。

んー、チームが不甲斐ない分、目だっていないかもしれないが、実は物凄い優良助っ人なんだよなぁ。

楽天時代は日本一に貢献

楽天時代は、144試合にフル出場し、打率.295、28本塁打、93打点。

3割30本100打点にそれぞれ僅かに届かなかったといは言え、文句なしの成績で楽天初の日本一に貢献。

上述したが、これほどの優良助っ人を年俸1億で獲得したというのは、本当に楽天は買い物が上手い。

球団は残留交渉も試みたが、マギーのメジャー復帰へ意向を尊重して自由契約。

翌年には、楽天の三木谷オーナー直々にニューヨークへ赴いて、チャンピオンリングをマギーへ手渡した。

楽天でもマギーは愛される選手だったのだろう。

Sponsored Link


メジャーリーグではカムバック賞を受賞

日本での経験を糧に、メジャーへ復帰後は、マイアミマーリンズでレギュラーとして活躍。

打率.287、4本塁打、76打点という成績で、安打数は自己最多の177を記録。カムバック賞を受賞した。

その後は、ジャイアンツ、タイガース、再びマーリンズとチームを転々としたが成績を伸びず、日本球界に再びやってくることになる。

ヤクルトの青木もそうだったが、メジャーで使い物にならなくなった選手が、日本へ戻ってきて打率3割以上を残すなど、まだまだ日本とメジャーの野球のレベルには差があるのだなぁ、と実感してしまう。

ちなみに、マギーのチーム遍歴は

カブス→ブルワーズ→パイレーツ→ヤンキース→楽天→マーリンズ→ジャイアンツ→マーリンズ→タイガース→巨人

と、実に10回のチーム移籍、9つのチームに所属したジャーニーマンである。

そういう点からも、チームへの愛着、というものはあまりないタイプの選手なのかもしれない。

マギーの今後は?引退してしまうのか?

マギーがいなくなったら寂しい

さて、気になるマギーの今後だが、涙の引退示唆のとおり、本当に辞めてしまうのか?

原政権へ移行したことで、多くの選手が引退・戦力外を迫れるなか、マギー本人は何を思っているのか……

引退の理由①年俸に不満か?

上述した通り、マギーの年俸は他の外国人助っ人(ゲレーロ)に比べると少ないと感じれるのも無理はない数字ではある。

2年契約のゲレーロは年俸がダウンすることはないが、チームが3位に終わり、日本シリーズにも進出できなかった有様では、これ以上マギーの年俸を上げることは不可能だろう。

この現状に不満を持っているのではないだろうか?

ただ本人は、年俸に関するコメントは一切していないので、この点に関しては推察の域を出ない。

引退の理由②年齢に限界を感じているのか?

マギーの現在の年齢は36歳。本人も、自身の年齢を気にしており、チームが必要としてくれるか?とこぼしていたという。

一部では、長打力に陰りが……などと書かれていたりするが、今季はチーム2位の21本塁打を放ち、昨年以上の本数を出している。

まだまだやれる可能性は感じるが、多くのチームを渡り歩いてきたマギーには、選手の引き際というところも、その経験から察することができたのだろうか。

引退の理由③アメリカの家族が心配?

マギーが、楽天からメジャー復帰を目指したのも、第一の理由はアメリカにいる家族を心配してのことだった。

なんでも、息子が先天性の病気を持っているらしく、傍についていたいというのが本人の意向か。

さすがに、三度目のメジャー復帰は難しいだろうし、アメリカに戻るとなれば、現役を引退せざるを得ないのかもしれない。

まとめ

低迷した由伸巨人を救うべく、日本にやってきたマギー。

来日直後は、YOUは何しに日本へ?の取材を受け

「ジャイアンツを優勝させるためさ」

と答えてくれたマギーだったが、有言実行とはならず……いや、マギーは何も悪くないけどね。

原再生工場で、マギーもお役御免となってしまうのか、今後の動向が気になるところだ。

 

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ