新外国人選手レスリー・アンダーソン選手は、日本球界になじめるのか?すでにいい成績ですが・・・

昨年まで巨人で2年間プレーしたボウカー選手を解雇してまで取った、巨人軍史上初のキューバ人助っ人レスリー・アンダーソン選手。
gia14012820320004-p2
同僚のロペス選手も同じスペイン語を話す事から孤立する事もなく、オープン戦からしっかりと結果を残しチームに溶け込んでおり、後は日本人投手が得意とする、追い込んでからのボール球で仕留める術中に嵌らなければ、打率はかなりの数字を残しそうです。
bbl1403101747006-p1
また、長打力もかなりあり、もしかしたら、近年稀に見る優良外国人選手の可能性があるのではないかと見ています。強引な打撃をする事が無く、左投手にもしっかりと対応出来ます。左投手を攻略するにはやはり、流し打ちが出来るかどうかが最大のポイント。オープン戦を見る限り外国人選手独特の変な癖を持っておらず、日本球界への適正は極めて高いと思います。普通に打てば3割25本は打てる外国人プレイヤーだと思います。この数字は昨年のロペス選手よりも良い成績と言う事になります。ようやく、巨人のスカウト陣も目が養われてきた感じがします。外れ外国人野手が減ってきました。アンダーソン選手が期待通り活躍すれば、2年連続で外国人野手で当りを引いた事になります。当りを引いた確率はかなり高いと思われます。

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ