今年こそ貯金を作れ澤村拓一。自慢のストレートに自信を持て!!

鳴り者入りで入団し、1年目から2桁勝利をあげている澤村拓一投手。
キャプチャ167
しかし、1年間11勝11敗。2年目10勝10敗3年目5勝10敗と全く貯金をしていない投手です。昨年は遂に負け越し、成績は年々悪くなる一方です。これが年々良くなれば良いのですが、澤村の場合はコントロールに難があります。ストレートの威力は抜群のものがありますが、ボールと判定されてしまえばどんなに良い球でもダメです。

澤村の悪い癖は投手有利のカウントからフォアボールを出してしまいます。そしてストライクを取りにいった球を痛打されます。これを、ルーキーの時からずっと繰り返しています。練習ではしっかりコントロールの修正に取り組んでいます。キャンプでは一時的に良くはなりますが、開幕を迎えると、キャンプで鍛えて来たコントロールがまるで嘘のように制球難に陥ります。

これにはキャッチャーの阿部も喝をいれますが、一向の変化が見られず、堪らず、原監督が出てきて投手交代を告げます。澤村降板時ベンチに戻って来ると、とてもマウンドから引きずり下ろされた投手とは思えない程ふてぶてしい姿で座っています。澤村は1自己啓発セミナーに行った方が良いですね。

持ってる力を出し切れないのは心の中に何か必ず引っかかっているものがあるはずです。あれだけ威力満点のストレートに1級品のスライダー、カーブ、フォークを持ちながら成績が上がらないのはちょっと解せないです。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ