変則サウスポー青木高広。貴重な中継ぎ投手の一員勝ちゲームには必要

広島からトレードでやってきた変則左腕。広島時代は20ホールドを記録する等、勝ちゲームの中継ぎには欠かせない投手青木高広投手。
キャプチャ162
巨人でも中継ぎ投手として重宝されています。勝ちゲームでも劣勢の試合でも試合をしっかり作ります。ゲームメイクの上手い投手で、試合を壊す事は殆どない安定した投手です。

ストレートの威力はそれ程ありませんが、変化球も多彩でカーブ、スライダー、そしてチェンジアップ系のシンカーを投げます。ストレートも変化球も綺麗のコーナーに投げられる投手です。フォアボールが少ないのも中継ぎ投手としての素質の高さがわかります。トレードの下手な巨人が珍しく当りを引いた選手です。

青木選手はコントロール重視するタイプの投手で玄人好みの投手です。長年野球を見て来ている人なら、その選手の潜在能力が直ぐにわかると思います。青木は今では巨人の中継ぎには欠かせない投手になっています。ロングリリーフも出来る投手で、早い回に先発投手が崩れたり、アクシデント等にも対応出来る投手です。広島も良く放出してくれたなと言った存在です。

先発でローテーション投手で投げていた投手です。潜在能力が高いのは誰が見ても明らかな存在です。巨人にとっては非常にありがたいトレードでした。広島さんごちそう様です状態の巨人有利のトレードでした。

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ