代打職人一筋!!今年もチャンスで躍動するか?石井義人!今年もチャンスにいいところを見せてほしい

何故、これ程の打撃センスのある選手を戦力外通告にした、横浜と西武。年俸もそれほど高くなく、代打としての期待値も非常に高い石井義人選手。
t02200316_0320046012308675943
横浜と西武では2度に渡り戦力外通告を受ける憂き目にあいますが、巨人の代打の切り札として今では欠かせない選手として活躍しています。

元々横浜時代から打撃センスには定評があり、バッティングには自信を持っていた選手です。2012年には、代打打率が4割を超えるなど、巨人ファンを熱狂させてきたのと同時に、首脳陣も非常に高い評価を与えています。これだけの実績を残しているのですから、高い評価をしないのがおかしいですよね。昨年は2012年ほどの活躍が出来ませんでしたが、今年も代打の切り札として首脳陣は使う方針に変わりはありません。右の矢野。左の石井の代打の切り札は、他球団の脅威になるのは間違いないでしょう。代打職人と言われる人は、1打席だけの勝負ですから、試合が終盤になるに連れ、ミラールームで集中力を高めていいきその集中力を一気に代打の打席と爆発させます。今まで代打職人と呼ばれる選手は数多く他球団も含めていましたが、巨人の矢野・石井コンビは相手球団は非常にやりづらいでしょう。普通なら代打職人は、1人しかいな所が右と左に居るわけですから。特に相手投手が右投手の場合石井の役割が今年も大きくなりそうです。

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ