巨人の1番の泣き所、セカンドのレギュラー!今年は決まるか?

毎年、巨人のセカンド争いは熾烈ですが、中々レギュラー定着には至っていません。

昨年はレギュラーを掴みかけた所で中井選手が怪我で離脱。
16721230
一番ポジションが固定されていないのがセカンドで、巨人の一番の弱点です。

ダブルプレーを取る時にショートとは息のあったプレーが必要な為、僅かなプレーの差でアウトがセーフになる事も多々あります。

その為、セカンドのレギュラーは是非とも欲しい所です。

FAで加わった片岡選手は機動力野球の申し子で、盗塁王に輝く等、巨人打線により厚みが加わると共に、機動力野球が期待できます。
gia13121005040003-p1
また守備範囲も広く、上手く機能すれば、ショート坂本、セカンド片岡に新たなる二遊間が完成する。

またもう一人の有力候補中日から移籍してきた井端選手は守備力には定評があり中日時代は荒木選手と二遊間を組み【アライバコンビ】として12球団1の二遊間と言われた程です。
20131203-00000053-dal-000-9-view
また打撃では勝負強い上に粘りが身上で中々簡単にアウトにならない選手です。開幕のセカンドは、片岡選手が最有力ですが、少しでも隙を見せると原監督が井端選手をスタメンに使う可能性もあります。

今年は日本一奪回の為の1年です。その為には先ずセカンドを固定さえる事が最重要課題の一つです。
“¡‘º
あと忘れてはならない期待したいのが藤村大介ですが、センターの噂も出ている。

スポンサードリンク¯

������� ������ ������� ����� 読売�������

コメントを残す

サブコンテンツ

ページTOPへ